中学・高校留学センター > ニュージーランド高校留学
New Zealand

New Zealand

ニュージーランド

留学しやすく、個性を伸ばせる国

豊かな自然や豊富なアクティビティを有し、観光地として人気なニュージーランド。留学先としても治安がよく、費用面でも他国に比べてリーズナブルで、留学生へのサポートもしっかりしているため、おすすめの留学先の1つです。
学年によっては選択式の授業を採用しており、「日本の学校が合わない」という方でも自分のペースで個性を伸ばしやすい環境でのびのびとした学生生活を送ることができます。
また、ラグビー強豪国であるニュージーランドへのラグビー留学は、これから世界を目指すラガーマンたちにとって、世界レベルの環境で練習をしながら英語も身に付けられるため、近年注目を集めています。


Feature

students

ニュージーランド留学の特徴として、自然豊かで治安が良い環境、他国に比べてリーズナブルな留学費用、受け入れの寛容さ、入学時期が柔軟、留学生の受け入れ体制が整っている、ことなどが挙げられます。
ニュージーランドでは義務教育が始まる年齢や学年区分(小学校、中学校、高校など)が日本とは異なります。日本の高校3年間に当たる学年では、学年や学級ごとにみんなで同じ授業を受講するのではなく、それぞれの興味・関心、将来の目標に応じて自分だけの時間割を組んでいきます。
また、公立校/私立校問わず入学が可能で、共学・男子校・女子校と希望や目的に合わせて幅広い選択肢の中からより自分に合った学校をお選びいただける事も特徴です。


Cost

cost

ニュージーランドの高校留学に必要な1年間の費用は、公立校で約250~300万円、私立校で400万円前後です。
イギリスやアメリカの高校留学は1年間で約600万円、カナダやオーストラリアで約450万円ほどかかるので、他国に比べリーズナブルに留学が可能です。
授業料の他には、滞在費用やお小遣い、制服代、教材費などが必要です。また、学校によっては別途で同窓会費用が追加されたり、短期留学の場合は制服代や試験の受験費用がかからなかったりと学校や留学期間によっても発生する費用は様々です。


Recommended city

Auckland

ニュージーランド最大の都市であるオークランドは人口の4割が海外からの移民という国際色豊かな都市です。都会でありながらも自然あふれるスポットへのアクセスができることも魅力の1つです。
ニュージーランドの首都として政治経済の中心地であるウェリントン。アートや芸術も盛んで、映画「ロードオブザリング」や「ホビット」のロケ地としても有名です。
クライストチャーチは、ヨーロッパ文化を色濃く残す美しい都市です。「ガーデンシティ(庭の街)」と呼ばれるほどガーデニング文化が盛んで、住宅街を歩いているだけで季節折々の花々を楽しめるかもしれません。
スコットランドからの移民が多く移り住み、街のいたるところでスコットランド文化が感じられる美しい都市、ダニーデン。ニュージーランド最古の名門オタゴ大学を中心とした学術都市としても知られています。


Education

students

ニュージーランドでは5歳から義務教育が始まり、小・中・高校通しでYear1~13と学年が決められています。日本の高校期間はYear11~13にあたり、ニュージーランドでもこの3年間で将来に向けた受験のカリキュラムを学びます。
ニュージーランドの高校は4学期制で、各タームの開始日に合わせて入学をすることができます。
ニュージーランドの高校では全ての授業が選択制で学年や自分の将来に必要な科目を選択して受講したりと日本と違う点が多くありますので、ここで確認していきましょう。


Path

students

ニュージーランドの高校では日本の高校のように進級や卒業という概念がはっきり定まってはいません。
Year10(日本の中学3年生相当)までは在籍をしていれば基本的に進級ができますが、Year11(日本の高校1年相当)からは順調に単位を取得していかなければ、形式上進級はできても在籍学年のレベルとは異なるクラスを履修する必要も出てきます。
また、卒業後の進路によっても在籍中に取るべき単位や科目が異なりますので、留学前にしっかり目標を定めておくことをおすすめします。特に高校最終学年のYear13での履修科目は大学進学を考えている生徒にとっては重要な要素です。学校のアカデミックカウンセラーにしっかり相談するようにしましょう。


Back to school

students

ニュージーランド留学の特徴として、自然豊かで治安が良い環境、フレンドリーな国民性、留学生の受け入れ体制の確立、受入れの寛容さ、選択制授業で好きな科目を受講できる、などが挙げられます。
「日本の教育システムが合わない」「先生や友達と折り合いがつかない」など不登校の理由は様々かと思いますが、不登校で悩んでいる生徒さんも、ニュージーランドでは自分のペースで個性や得意な事を伸ばせる環境が整っています。
もちろん不登校からの留学は簡単ではありません。留学を検討される前に、メリット・デメリットの両方をしっかり理解しておくことが大切です。


Rugby

Rugby

最短で2週間から長期留学まで、近年注目を集めているニュージーランドでのラグビー留学。ニュージーランドはラグビーの世界ランキングにおいて10年以上、ほとんどの期間で1位を獲得しており、その競技人口の多さ、指導力の高さが評価されています。
もちろん日本の高校ラグビーもレベルが低いわけではありませんが、「これから世界で活躍していく選手たちとプレーできる環境」は日本ではなかなか手に入りません。
また世界でのプレーを視野に入れるとコミュニーケーションツールとしての英語は重要で、英語圏での生活の中で英語も身に付けられるというのもラグビー留学の魅力の1つです。
ニュージーランドはこれから世界を目指すラガーマンに自信を持っておすすめできる留学先です。


Guardian

Guardian

弊社ではガーディアンサポートも提供いたしております。
ガーディアンは現地の保護者・後見人の役割を担っており、留学中の生活面のサポートはもちろん、定期的に学校やホームステイ先と連絡を取り、現地での様子を親御様にお知らせいたします。

~ガーディアンサポート内容の例~
渡航前
  • 事前情報交換(学校、保護者、ホームステイ先への事前連絡)
生活関係
  • 到着日の空港のお迎え、およびホームステイ先への送迎
  • ホームステイ先から空港へ送迎、および空港チェックインのお手伝い
  • 到着時のオリエンテーション
  • 24時間緊急連絡
  • 銀行口座開設
  • 携帯電話、インターネット接続の手配
  • 学生の小遣い管理
  • 病気や怪我をされた場合の病院紹介、医療通訳の手配
  • 在留届提出のお手伝い
  • 学生との定期的な連絡
  • 荷物預かり
学校関係
  • 制服購入のお手伝い
  • 必要時の学校への同行
  • 学校への訪問(懇親会、面談への出席)
  • ホームステイ先への定期的な連絡
  • 進路相談(授業に関するカウンセリングなど)
渡航前
  • 学期ごとに生活状況などの定期報告書を送付
  • 学業成績など学校からの書類のコピーを送付

オークランドスタッフよりメッセージ

Auckland office

Kia Ora!
羊が国民よりも多いことでも有名なニュージーランドは多文化国家で異文化を暖かく迎え入れてくれる、留学初心者の方でも安心できる国です。
イギリスをはじめパシフィックやアジアなどからの移民が多いオークランドでは、特に様々な文化に触れることができます。
また、中心地から少し離れるだけでも大自然に触れることができ、山も川も海も身近に感じることができるのも魅力の一つです。
リラックスした雰囲気の中で、のびのびと勉強しませんか?
ぜひ、私たちにお手伝いさせてください☆


Contact us