中学・高校留学センター > アメリカ高校留学 > アメリカ高校留学の費用

Cost

money_usa

投資価値が高い世界トップの教育

常に人気の留学先第1位のアメリカ。ハイクオリティで自由度が高い教育を受けるため、世界各国から留学生が集まります。
アメリカの高校留学は、他国の留学と比べると割高です。特に高校卒業を目指す正規留学では私立のボーディングスクールに通うため、費用が高くなります。
しかしボーディングスクールの教育は、学力の向上に加え自主性や積極性など、今後の人生でプラスになる能力が身につくようにデザインされています。施設の充実度合いや留学生へのサポートも、世界トップクラスです。そのため多感な10代の教育環境として、非常に投資価値があると言えます。

私立高校の留学費用

ボーディングスクールで1年間滞在する場合の費用

学費 250~400万円
語学研修費(留学生向け英語クラス) 100万円
航空券代 9万~14万円
海外旅行保険料 18~30万円
ビザ申請費 1.5万円(160ドル)
SEVIS費 3.5万円(350ドル)
予防接種費用 2~5万円
生活費 50~100万円
合計 約430~650万円

その他

家賃※ 160~370万円
アクティビティ参加費 2万円~
エリートアカデミーの授業料(短期) 35~42万円
留学エージェントサポート費用 10~20万円

※寮滞在ではなく、通学する場合

student

ボーディングスクールの学費には授業料と寮費、食費が含まれます。保護者が現地に同伴し生徒が通学する場合は、寮費と食費が含まれない分、学費が低くなります。しかし現地での家賃を含めると、合計の留学費用は上記よりも高くなるケースが多いです。

アクティビティ参加費は、学校でのイベント、クラブ活動などにかかる費用です。学校や参加する内容によって大きく変動します。

スポーツや芸術などのスキルアップも視野に入れた留学では、併せてエリートアカデミー(専門学校)に通う場合もあります。こちらの授業料や施設利用費、教材費などは、学校によって大きく異なります。(上記の金額は、スポーツ専門学校として有名なIMGアカデミーの短期留学費用を参考にしています。)

さらに、現地生活をサポートしてくれる留学エージェントへの手数料も必要です。特に生徒が単独で渡航する場合、安全で安心の留学生活のために必須の出費と言えます。

公立高校の留学費用

公立高校で1年間の交換留学をする場合の費用

学費 0円
滞在費 0円
プログラム費用 100~150万円
航空券 9万~14万円
海外旅行保険 18~30万円
予防接種費用 2~5万円
生活費 60~120万円
生活費 50~100万円
合計 約190~320万円

公立高校に通う場合は、1年間の交換留学となります。卒業はできませんが、大学留学へ向けたお試しとして人気です。
費用が安くなる理由は、公立高校は授業料が無料になることです。また滞在先のホームステイがボランティアなので、滞在費もかかりません。

student

プログラム費用には、一般的に以下が含まれます。

  • プログラムの管理費
  • 各種申請手続きの手数料(SEVISやビザ申請費を含む)
  • オリエンテーション費
  • 事前学習と事後学習費
  • 試験代(英語力判定など)
  • 現地でのサポート費
  • 現地の医療保険料
  • 帰国後の進路相談費

生活費にはホームステイで提供されない昼食代や交通費、通信費、日用品、娯楽費が含まれます。ひと月5~10万円あれば安心でしょう。

留学先選びのポイント

check_list

留学先を選ぶ際は、予算や留学期間を考慮することがポイントです。

1年程の留学を希望なら、公立と私立の両方を選択できます。「私立高校=卒業目的の留学」ではありません。留学生へのサポートの充実度合いや寮生活での経験を重視したい場合は、1年間であっても私立高校を視野に入れられます。

費用を抑える場合は、公立高校での交換留学がおすすめです。短期間でもしっかりと英語が身につき、将来の選択肢を増やせるような学びができます。

留学費用を調べる際の注意点

money

学費は生徒の出身地によって異なります。一般的に州外や外国からの生徒の学費は、州内に住んでいる生徒よりも高額です。これは州内に住んでいる生徒の家庭は、その州に税金を納めているためです。また寮滞在生(ボーディング)の学費には寮費や食費が含まれるため、通学生(デイ)よりも高くなります。

また予算を考える際は、予防接種の費用を忘れないようにしましょう。留学先の学校によって、いくつかの予防接種を求められる場合があります。予防接種は1種類5千~1万円程です(髄膜炎菌ワクチンのみ2万円程)。さらに英語の証明書の発行費用が、1万円程かかります。受ける予防接種が多い場合は、5万円以上の出費になるケースもあるので注意が必要です。


Contact us